住宅の工法・構造を徹底比較!WPC工法(鉄筋コンクリート)・軽量鉄骨造・木造を、耐震・耐久・価格などの面から比較。

遮音で比較

近隣からの騒音や、屋内での生活音が抑えれればより快適に住むことができます。遮音性を比較してみましょう。

 
WPC工法
軽量鉄骨造
木造

床材

コンクリート
ALC
ALC・木
L値
床衝撃音の大きさを表します。
※L値は、等級の数値が小さいほど遮音性能が優れている。
軽量(スリッパ歩行):LL 60

軽量(スリッパ歩行):LL 65

軽量(スリッパ歩行):LL 65~70

D値

壁の遮音性能の等級

数値が大きいほど優れています。
D=50
D=30~40
D=30

比重

遮音性は一般的に質量に比例します。
150(kg/m²)
50(kg/m²)
45(kg/m²)

騒音軽減レベルの比較

■グラフ2.騒音レベルの目安
グラフ2.騒音レベルの目安
Macromedia Flash Player

サイトをご覧になるには、最新のMacromedia Flash Playerが必要です(無償)。

こちらのサイトからダウンロードしてください。


Copyright (C) 防災住宅研究所 All Rights Reserved.