一般社団法人 防災住宅研究所について

「住宅を襲う5つの災害に5勝0敗、完全試合で勝てますか?!」
一般社団法人 防災住宅研究所代表理事 児玉 猛治 念願の我が家を購入しても、予測をしていなかった事態が我が家を襲うことが実に多いことをご存知でしょうか? 住宅購入時に、白蟻対策やリフォーム費、あるいは建て替えなどのメンテナンス費用のことは多少なり意識を持っている方もあるようですが、災害による修繕費用を考えて購入する人は、ほとんどいないのではないかと思います。
住宅には大別すると地震、台風、土砂災害、火災、白蟻と5つの災害が襲ってきます。日本は地震をはじめ、台風など災害が非常に多い国土です。地震は、世界で発生するマグニチュード6以上の地震のうち、実に20,8%が日本で発生しています。阪神・淡路大震災では命を守るはずの「我が家」に押しつぶされ、多くの尊い命が失われています。温暖化の影響でしょうか、台風も年々、巨大化しています。昨年も西日本で土砂災害が発生し、 またも多くの命が奪われ、住宅が破壊されています。白蟻も外来種の存在が確認され、火災は今なお毎年1万件以上の放火がある時代です。多くの災害現場を視察してきましたが、日本の住宅はなんでこんなに弱いのか、災害に対して無力化過ぎる、というのが実感です。
 私の両親は共働きで何年も稼ぎ、田舎から大工を呼び寄せ、柱は檜、床柱には黒檀、屋根には石州瓦をのせた自慢の我が家を建てました。ところが、建ててから5、6年で大雨によって、次第に家が傾き始め、戸が閉まらなくなりました。ついには住み始めてわずか10年で手放すことになりました。悲劇はまだ続きました。とりあえず移り住んだ借家が、火事で全焼してしまったのです。
 まさに、住宅貧乏です。
  災害は他人事ではありません。いつ、我が身に降りかかってきてもおかしくないのです。私の両親と同じ思いをして欲しくない、ましてや住宅が命を奪うようなことになってはいけないと、真に「命を守る住宅」とはどのような住宅なのかを追求し、情報発信をしていくために防災住宅研究所を設立させていただきました。
 住宅は非常に高価な買い物です。一生をも左右しかねない買い物です。
 私たちの活動や情報発信によって、安さやデザイン性に惑わされることなく、5つの災害に対し、完全試合の5勝0敗で勝ち、皆様の「命と財産」が守られたなら、これに代わる喜びはありません。

東京事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24ヒカリビル6F
TEL03-5367-3363 FAX03-5367-3368

熊本事務所
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1-14-29新屋敷センタービル5F
TEL096-363-3336 FAX096-363-3337
ページトップヘ